2011年04月05日

ただちには数ヶ月

こんにちは、きん太郎です。

毎日、ここで原発の事を書いては
ためらって消しておりましたが、
今日は消さずに書いてみます。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110404-OYT1T00603.htm?from=top

どうやら風に乗って関西まで
放射能物質が飛んできているようで...

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011040400842

...被害が関西までおよんできました。
今まで政府が発表してこなかった情報が
最近は隠しきれないようです。

「ただちに健康に影響がない」
と今でも会見では言っておりますが、
この「ただちに」とは
「数ヶ月」という事だそうで
影響があると思って行動した方が賢明です。


★「facebook」始めました。
桂きん太郎で登録しておりますので
facebookをされている方は
友達リクエストして下さい。

★こちらもよろしく!
『桂きん太郎の婚活一直線!!!』
http://ameblo.jp/kansai-kintaro/

★Twitterできん太郎がつぶやいています。
http://twitter.com/kintaroh_

★人気ブログランキングに投票よろしく!
↓↓↓ここをクリック↓↓↓
人気ブログランキングへ
posted by kintaroh! at 03:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
考え方はそれぞれですが、
やっぱり気になりますよね。関西でも。

http://www.o-ems.pref.osaka.jp/

ここの、「現在の測定値結果」の東大阪地区あたりを参考にしてます。

ただ、福島原発問題が取り沙汰されるまでの野菜の放射性物質の量なんて知らないし、これまでもひょっとしたらそれくらいあったんじゃないのかなって思うのです。
学生時代、X線やらいろんな線を使ってものを分析する研究してたら、たとえ被爆しないように建物が作られているといっても、なにも関わらない人に比べたら少々の被爆はしてるやろし、あの頻度に比べたら・・・と能天気な見方です。
Posted by QQ at 2011年04月06日 12:02
こんにちは。
本文には書いておりませんが、
事故発生後に送られてきた
大学院教授からのメールには
信じられないような情報が書いてありました。
知る人ぞ知るみたいな...

的中という言葉は使いたくないですが、
その「以後こうなるであろう」がことごとく
その通りになってしまってます。

5年後10年後になってから
この事故の恐ろしさが
わかるのかも知れません。
Posted by kintaroh! at 2011年04月07日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44145187
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック