2011年03月14日

行動あるのみ

こんにちは、きん太郎です。

昨日から仕事再開です。
被災された方の事を考えると
仕事とは言え、お笑いを提供するのは
複雑な気持ちです。

何か自分に出来る事はないかと考えています。
節電? 
あるお店の前を通り掛かったら
震災に少しでも協力する為に
節電しておりますって書いてありました。
大阪では周波数が違う事から
節電は必要ない(※)って聞きました。

(※)普段の生活の中でも節電は大切な事ですが、
震災による極端な節電は必要ないっていう意味です。

それぞれで自分達に何が出来るのかを考えて
行動している事なので
「違いますよ」とも言えないし...

そこでこんな記事を見つけました。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110314/dst11031400390010-n1.htm

アフガニスタンから義援金が届く様です。
AFP通信によると、
カンダハル州は反政府勢力タリバンとの
内戦が最も激しい地域の一つ。
それにも関わらず、これまでに
日本がアフガン復興を熱心に
支援してきたことへの恩返しとして、
「市民を代表して地震と津波の被災者を支援したい」
と述べているという。

アフガニスタンの生活水準では、
国民の3分の2が、1日あたり2ドルという
生活水準だとも言われており、
いかに大きな金額かが理解できる。

とのニュース記事でした。
現在50ヶ国を超える国や地域から
援助の申し立てがあるそうですが、
これは戦争している国からの義援金です。

戦争の良し悪しで言えば
賛成出来る事ではないですが、
そんな中、金額の大小ではなくて、
少しでも役に立ちたいと思う気持ちに
感銘を受けました。

自分に出来る事は他にもいろいろあるでしょうが、
やっぱりお金を送るのが一番だと思いました。
とにかく行動を起さなければ...

昨年の「きん太郎エイド」でも
たくさんの皆さんから助けて頂きましたし、
井上ひさしさんの「御恩送り」の精神のもとに
今度は僕が皆さんから頂いた「御恩」を
次へと送りたいと思っています。

僕に出来る事...
やっぱりチャリティー落語会を
開催する事だと思っていますが...いかがですか?
皆さん、協力してくれますか?
もちろん、収益金の全てを義援金にします。

本日、会場を探してみます。
また、師匠にも相談して出演者含め、
早急に決めたいと思っています。


★携帯でもこのブログが読めます。

2011011620524019532.gif

★こちらもよろしく!
『桂きん太郎の婚活一直線!!!』
http://ameblo.jp/kansai-kintaro/

★Twitterできん太郎がつぶやいています。
http://twitter.com/kintaroh_

★人気ブログランキングに投票よろしく!
↓↓↓ここをクリック↓↓↓
人気ブログランキングへ
posted by kintaroh! at 03:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
チャリティ落語会、深く考えたらいいのか悪いのかわからなくなってきました。
その収益が被災地に役立てられる!っていう気持ちでお客さんとしてお伺いして、わたしは笑えるかなぁって思っちゃいました。
やっぱり今すぐは、楽しむのは難しいと思います。
それなら、その木戸銭の2000円でも3000円でも、ふつうに募金した方が気持ちがいいかもしれません。客としては。。

勝手な心配かもしれませんが、今回の震災の影響で、テレビプログラムも報道一色ですし、地域の落語会等も関西でさえも中止があいついでおり、落語家さんをはじめ芸人の皆様はお仕事がかなり減っているのではと思うのです。

少しでも余裕がある方たちがチャリティ落語会をされて、そのチャリティがあたりまえの風潮になっていったら、いつもその日暮らしの若手の人とか、大丈夫なのかなぁと余計な心配をしてしまいました。


では他に何を、とも思いますが、気持ちの問題ならば、やっぱり普通に自分のできる範囲でお金を送ることが一番なのかなと思っております。


個人的な意見を書かせていただいてすみません。
お気に触りましたら申し訳ありません。
Posted by S at 2011年03月14日 14:18
落語会についてはまだ何も決めておりませんが、
ただじっとしているよりも何か
行動した方がよいかと思って
ただ今、検討しております。

まだまだ救出作業が続いていており、
やろうとしている事がお笑いでありますし、
現在の状況から見て、今日明日すぐにと言う
状態ではないでしょう。

支援については。様々な取り組みがありますが、
普通に義援金を送る方がよいと思う方は
そうされればいいですし、
何かに参加して一緒に思いを伝えようと思う方は
そうされればいいですし、
それぞれ自分で判断されて一番よいと思う方法で
支援をお願い出来ればと思います。
Posted by kintaroh! at 2011年03月14日 14:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43825500
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック