2011年07月13日

劇場の思い出ポロポロ

こんにちは、きん太郎です。

吉本の話題をひとつ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110712-00000106-san-ent

京橋花月と品川プリンスシアターが
閉館になるとのニュースが出ていました。
どちらの劇場も舞台に立った事がないんですが、
なくなるのはさびしいですね〜

僕が入門した頃は、
京都花月、なんば花月、うめだ花月と
3館の劇場がありました。
その頃、師匠は月に20日ぐらい
いずれかの劇場に出ていて、
僕はこれらの劇場の楽屋で
育ててもらったと言ってもいいぐらいです。
礼儀作法から楽屋のしきたりまで
いい事も悪い事もすべて
師匠や先輩達から教えてもらいました。

京都花月は新京極にあって
お正月は出演者みんなで鍋をやったりと
アットホームな楽屋だった事を憶えています。
「きん太郎」という名前を頂いたのも
京都花月の楽屋でしたね〜
師匠が新聞チラシの裏にボールペンで
「桂きん太郎」と書いてくれました。

なんば花月は、その頃は一番大きな劇場で
子どもの頃に初めて生でお笑いを見たのが
この、なんば花月だったんです。
隣に住んでいたおっちゃんに
連れてってもらったのを
今でも鮮明に憶えています。
誰が出てたかも憶えてますね〜

僕にとっては憧れの劇場であり、
なんば花月の楽屋に入れるようになるなんて
ホント、夢の様でしたよ〜
テレビで見ていたタレントさんが
いっぱいいるんですから(笑)

うめだ花月は、師匠が出て来るのを
正面入り口で待って
「弟子にして下さい!!!」と
僕が弟子入りをお願いに行った劇場です。

初めての出番をもらったのもココ。
書き割りに「落語 桂きん太郎」と
書いてもらえたのは嬉しかったなぁ〜
大道具のおっちゃんが、
出世するようにとさんまさんの使っていた
書き割りの裏に書いてくれたんです。

今は3館ともになくなってしまいましたが、
どの劇場も語り尽くせないぐらい
思い出がいっぱいです。
今回、閉館になる(?)劇場にも
短いながらいろいろとドラマがあると思います。
是非、語り継いでほしいもんですね。

さて、今日はこの後、
難波八坂神社の船渡御(ふなとぎょ)です。
道頓堀にいっぱい船が出てのお祭りです。
僕は昨年に引き続き
「FM大阪」さんの船に乗せて頂きます。
是非、道頓堀でお楽しみ下さいませ。

それと7/25は天神祭船渡御が行われます。
今回は一般の皆様にも乗って頂ける船を担当します。

http://www.ipponmatsu.co.jp/module_news/detail.php?id=29

これに乗りた〜い、きん太郎と一緒に
花火を見た〜いと言う方は
若干数お席がありますので
お申し込み下さいませ。


★「facebook」始めました。
桂きん太郎で登録しておりますので
facebookをされている方は
友達リクエストして下さいね。

★こちらもよろしく!
『桂きん太郎の婚活一直線!!!』
http://ameblo.jp/kansai-kintaro/

★Twitterできん太郎がつぶやいています。
http://twitter.com/kintaroh_

★人気ブログランキングに投票よろしく!
↓↓↓ここをクリック↓↓↓
人気ブログランキングへ
posted by kintaroh! at 13:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記