2011年03月15日

震災に思う

こんにちは、きん太郎です。

テレビでやっている震災特別報道番組を見ていて
阪神淡路大震災の時の事を思い出しました。

阪神淡路大震災の当日、早朝に携帯電話が鳴りました。
ちょうどその頃、東京に住んでいまして
こんなに朝早く何事かと思って出ると、
「地震や〜、すごい揺れてる〜」と
電話の向こうで叫ぶ声が聞こえて来たんです。

朝早くに電話で起され、
寝ぼけていたせいもあって、
何を大げさなに言っているんだと思ってました。

その後、テレビをつけると
ニュース速報で関西地方で
大きな地震が起こった事を知りました。
高速道路が倒れ、神戸の街並は炎に包まれている。
今どんな状態なのか、大阪はどうなっているのか...
手に入る情報はテレビの情報だけ...
慌てて飛び起きて、今さっき掛かって来た
電話番号にコールバックしても
まったく通じなくなってしまいました。

その後は皆さんご存知の通りの結果です。
僕はこの震災がきっかけで
東京から大阪に戻る事になりました。

これ以上、大きな震災は二度と
起こらないだろうと思っていました。
(こう思っていた方はきっと多いはず...)
しかし、天災は忘れた頃にやってくると言いますが、
けっして忘れていた訳ではないですが、
突然にやってきました。

まだまだ捜索活動は続いていますし、
僕たちが出来る事は限られていますが、
動かない援助もあれば動く援助もあるかと思います。
吉本の会長の言葉を借りれば
「自粛よりも行動する」に同意します。
賛否両論いろいろありますが、
行動する事で少しでもお役にたてればと思います。
チャリティー落語会も具体的に進めます。


★携帯でもこのブログが読めます。

2011011620524019532.gif

★こちらもよろしく!
『桂きん太郎の婚活一直線!!!』
http://ameblo.jp/kansai-kintaro/

★Twitterできん太郎がつぶやいています。
http://twitter.com/kintaroh_

★人気ブログランキングに投票よろしく!
↓↓↓ここをクリック↓↓↓
人気ブログランキングへ
posted by kintaroh! at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記