2011年03月11日

QM2

こんにちは、きん太郎です。

昨日は午前中に修学旅行生の
体験学習で喋らせて頂き、
午後からは告知しておりました
「QM2」(クイーンメリー2)の
大阪港寄港記念シンポジウムで
喋らせて頂きました。

地下鉄の大阪港駅を降りたらビックリしました。
正面に大きな公団のマンションが
建ったのかと思うぐらい大きな船体がド〜ン!!!
15万トン、世界最大級の豪華客船です。
横の観覧車と比べてみてもらえれば
その大きさがわかってもらえるでしょ?

IMG_1751.jpg

このシンポジウムに参加しておられるのは
そうそうたるメンバーで、
大阪商工会議所の会頭や
大阪観光コンベンションの会長など
おエラい方ばかりでした。
そんな中、僕はお笑い担当(笑)

会場となった海遊館ホールは
立ち見が出るほど満員で
たくさんのお客さんが来られてましたよ。

シンポジウムの後は、QM2の中での
歓迎レセプションが行われました。
僕もこれに参加させて頂いたんですが、
QM2に乗る為には厳重なチェックを受けないと
乗せてもらえないんです。

乗り込む為には、事前に
パスポートナンバーの登録が必要で
10日前ぐらい前に連絡が来て、
パスポートナンバーの登録をしました。
「当日は必ずパスポートを持って来て下さいね。
 当日に忘れたら乗れませんので...」
と強く言われておりました。

さらに、健康チェック表の提出!!!
咳は出てないですか? とか
熱はないですか? とか...
これも必須です。

これらの事を、QM2の入り口で
厳重なチェックを受けるのですが、
かなり時間が掛かってました。
何人か前に平松大阪市長が
このチェックを受けてたのですが、
同じぐらいの時間が掛かってました。
大阪を代表するVIPの方でも
同じ厳しさなのにはちょっとビックリでしたね。

僕は無事に乗せてもらえるのかな〜
と思ってドキドキしながら順番を待ってました。
...というのも、アメリカに行った時に、
シカゴのオヘア空港で別室に連れていかれた
トラウマが残ってますからね〜(笑)

その待ってる間の寒いこと寒いこと...。
レセプションには着物で行ったんですが、
そんなに長い時間、待たされると
思ってなかったんで...(笑)

何とか無事にチェックをかいくぐり、
やっと中に入れたと思ったら、
荷物のエックス線検査です。
飛行機に乗るのと同じ厳しさです。

これもなんなく通過し、ようやく入場。
そのレセプションの会場は
船内にあるシアターなんですが、
これがホントに船の中なのか〜と
思うぐらいすごい所でした。

IMG_0087.jpg

毎夜毎夜ここでいろんな
エンターテイメントが上演されていて、
なんと1100人が収容出来るそうです。
今回は市長や船長の挨拶の後に
人形浄瑠璃が上演されてましたよ。

レセプション終了後に
船内を案内して頂きました。

IMG_0097.jpg

立ち入り禁止区域の操舵室。
大きな舵があるかと思いきや、見当たらず...。
これだけ大きい船になると、
ほとんどがコンピューター制御なのかな?

IMG_0100.jpg

これは操舵室から見た景色です。
前に見えている橋はくぐれないって言ってましたね〜
ちょうどUSJが見えてます。

IMG_0107.jpg

船内にカジノがあります。
ただし、日本領域内では
使用出来ないんだそうです。

IMG_0106.jpg

ポストもあります。
出したらホントに届くのか?(笑)

もうね、豪華すぎて...
乗客2500名、乗員1250名、
この船の中に3750人が乗ってます。
船の中にビルが1棟あるどころではなくて
街が丸ごと入ってるって感じです。
いつかこの船に乗ってカリブ海を
クルーズしてみたいです。
いつかきっと...


★携帯でもこのブログが読めます。

2011011620524019532.gif

★こちらもよろしく!
『桂きん太郎の婚活一直線!!!』
http://ameblo.jp/kansai-kintaro/

★Twitterできん太郎がつぶやいています。
http://twitter.com/kintaroh_

★人気ブログランキングに投票よろしく!
↓↓↓ここをクリック↓↓↓
人気ブログランキングへ
posted by kintaroh! at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記