2011年01月28日

さようならワッハ上方

こんにちは、きん太郎です。

仕事の合間に論文書いてます
...と言いたいところですが、
今は論文の合間に仕事を
しているようなもんです(笑)

締め切りまで、あと3日!!!
泣いても笑ってもあと3日
気持ちはマラソンでいうと
40キロ地点ですね。
あともうちょっとです。
ラストスパート!!!

さてさて、今週は火曜と水曜の2日間、
修学旅行生の体験学習をやってました。
1日目は福岡の中学生。
引率の先生がこのブログの愛読者だそうで
「いつもブログ拝見してます」
って言っておられました。
先生見てますか〜(笑)

学生さんの前で喋っていていつも思う事ですが、
男子より女子の方が元気ですね〜
同じ歳でも女子の方がオトナです。
この時期はそんなもんなんでしょうか?
昨今は草食系男子と言われていますが、
なんかわかるような気がします。

そして2日目は、東京の養護学校の高校生。
前回も喋らせてもらった記憶があります。
落語も聞いてもらわないといけないですし...
生徒さんの気持ちをこちらに向けて、
集中力をきらさないように喋るのは
なかなか大変で、至難の業です。
先に僕の集中力が途切れそうになりましたけど(笑)

喋る内容は同じでも、出来るだけわかりやすく
丁寧にゆっくりと喋るように心がけました。
喋るっていうのは常に相手がある事ですから
どんな時にでも相手に理解してもらえるように
咀嚼して伝えないと伝わりません。
そこが論文と違うところですね〜(笑)
論文は研究者やわかる人に難しい言葉で
わかってもらえたらいいみたいな側面があります。

いつもは池上彰さんのやっている
難しいニュースをわかりやすく解説しているように
落語をわかりやすく噛み砕いて喋ってます。
そう思えば論文で正反対の事をやっている訳ですよ。
そりゃ前に進まんわ(笑)

同じ学生でも養護学校の生徒さんの方が
出来る出来ないは別にして、
チャレンジ精神があるというか、
転んでも起き上がってまた歩き出すような
前向きな感じがしました。
初めての落語はどうだったでしょう。

さて、いつも体験学習でお借りしていた
ワッハ上方(大阪府立演芸資料館)は
今回でしばらく休館となってしまいます。
厳密に言えば、昨年暮れで既に
閉館になっていたんですが、
1月にあるこの体験学習のために
この時だけ特別に開けて頂いておりました。

IMG_1500.jpg

舞台の上には手伝ってもらったウダ君が座ってます。
この舞台に誰よりも一番多く立ったのが僕です。
思い出がいっぱいつまっています。
この後はどうなってしまうのか...
再びこの舞台に立つ事が出来るように
なればいいなと思います。


★携帯でもこのブログが読めます。

2011011620524019532.gif

★こちらもよろしく!
『桂きん太郎の婚活一直線!!!』
http://ameblo.jp/kansai-kintaro/

★Twitterできん太郎がつぶやいています。
http://twitter.com/kintaroh_

★人気ブログランキングに投票よろしく!
↓↓↓ここをクリック↓↓↓
人気ブログランキングへ
posted by kintaroh! at 08:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記