2009年09月04日

大阪クラシック狂想曲

こんにちは、きん太郎です。

今回は婚活ブログとリンクして長いです。
久しぶりの超大作です!!!
気合い入れて読んで下さいね。
ドタバタしていますので
きん太郎に感情移入して
想像しながらお楽しみ下さいませ〜

さてさて、婚活ブログを先に読んで下さい。

http://ameblo.jp/kansai-kintaro/entry-10335137271.html

師匠に会いにいく前に、
きん太郎がどうしてもどうしても
行きたい所があって...

『大阪クラシック』
http://www.city.osaka.lg.jp/yutoritomidori/page/0000046929.html

そうなんです。
普段はロックやハードな音楽が
大好きでよく聞いたり見たりしてますが
実は...実は、きん太郎の隠れた趣味が
クラシック鑑賞!!!
意外ですか?
今度生まれかわったら
オーケストラの指揮者になりたいと
思ってるぐらいです。

でも、クラシックの知識はまったくなくて、
作曲者とか、曲とかまったくわかりません。
小学校の音楽の授業で習った
レベルのままです(笑)

8/30〜9/5まで
御堂筋沿いのお店やショールームを中心に
100本ものコンサートが
行われているんです。
お店やショールームでのコンサートは
ぬわんと、入場無料!!!

シンフォニーホールなど
ホールコンサートも
この時ばかりは格安で見れます。
安い席なら500円、高い席でも1500円!!!
これってタダ見たいなもんですよ。

今年は忙しくて、
なかなか見に行けなかったんですが、
WEBを見てみると
家の近くのショールームで
子供向けの弦楽4重奏ライブがあると知って
早起きして行って来ました。

IMG_2360.jpg

さすが子供向けと言うだけあって
子供のわめき声や泣き声の中(笑)
ディズニーメドレーやハリーポッターなど
最後は演奏に合わせて子供が
ポニョの大合唱してました〜

前で見ていた3歳ぐらいの男の子が
指揮者のマネをして
指揮をとってたのには
ビックリしました。
将来のマエストロですな(笑)

そこで、僕がここ最近で
一番会いたいと思っていた方に会えました。
大阪フィルの『大植英次』さん。

IMG_2362.jpg

世界的に著名なマエストロです。
僕がクラシックを聞く様になったのは
この大植さんの指揮を
テレビで見たのが始まりでした。
『かっこいい!!!』
こんなに指揮者ってかっこいいんだ〜
一度、大植さんが指揮をしているのを
生で見てみたいと思ったのがきっかけです。

お願いして写真を撮らせてもらって
それから握手してもらって
少しお話する事も出来ました。
『落語やってます』って言ったら
『そうなの〜』
もうね、ドキドキでした。
なんかね、初恋の人に会った様な感じ...(笑)

またひとつ夢が叶いました。
僕の場合、逢いたいと思った方には
いつか必ず逢えます。
不思議です。

この後に興奮冷めやまぬまま
婚活ブログに書いた様に
師匠に会いに行った訳デス。

師匠をお家に送って行って
昼ゴハンを頂いた後は、
彦八まつりの準備などなど
雑用がいっ〜ぱい。
ホントやらないといけない事が多くて...。

夕方、やっと用事が終わったので
再びクラシックモードに変身!!!
シンフォニーホールで行われる
『大阪クラシック』71番目のコンサートに
どうしても行きたいと思ってました。
何故なら、このコンサートは大植さんが
ベートーヴェンの交響曲第5番...
皆様よくご存知の
『運命』を指揮するからです。
迫力ある指揮を見てみたい...。
どうしても...どうしても...

でも、今朝、電話で問い合わせた所、
チケットは全て売り切れでした。
ただし、当日券として
開演の1時間前、19時から
立ち見券が40枚だけ売り出されると。

時計を見ると、18時40分。
今いる場所は難波。
まぁ立ち見券だし、
チケットが売り出される19時に行けば
何とか買えるだろうと思って
シンフォニーホールに向かいました。

IMG_2366.jpg

時間はピッタリ19時、
シンフォニーホール到着。
すると当日券売場にズラ〜っと
並んでいる列を発見。
考えが甘かった...。
急いで並んで
販売を待ちましたよ。
だって販売枚数が
40枚しかないんですからね。

でもなんか微妙な感じ...。
人数的に買えそうでもあるし、
買えなさそうでもある。
救いは『当日券はお一人一枚のみ』
と書いた看板。

並ぶと同時ぐらいに
当日券の販売が始まりました。
徐々に前へ進む列。
当日券を買えた人は安堵の表情で
1人1人とチケットを手に
会場内に消えて行きます。

まだ大丈夫、まだ大丈夫と
自分に言い聞かせて
順番を待ってました。

あと僕の順番が6番目となったその時、
当日券と書いてある看板が
急に裏返しにされて販売終了〜

『エ〜ッ!!!』
ため息ともとれる声が
後ろに並んでいる人から聞こえてきました。
6番目、されど6番目。
もう少し、もう少し早く来ていれば...
もう少し早く並んでいれば...
後悔先に立たずです。

係の人が前に立って
『当日券の販売は終了しました〜』
傷口をグリグリされている様なセリフです。
付け加える様に
『ひょっとすると予約されている方で
 キャンセルが出るかもわかりません。
 その場合は開演直前に販売しますが、
 可能性は限りなくゼロに近いです。
 それでも良ければ並んでおいて下さい』

それを聞いた4番目に並んでいた
男性が列を離れて行きました。
順位が1つ繰り上がった。
それでもまだ5番目です。

こうなったら演奏曲の様に
僕の『運命』にかけるしかない!!!
そう思ってそのまま並ぶ事にしました。

言っておきますが、
僕はレストランでもどこでも
普段は一切並びません。
並ぶぐらいなら他の店に行くか、
もしくは帰ります。
そんな僕なのに、これを読むと
どうしても見たいと思う気持ちが
ひしひしと伝わるでしょ?

IMG_2365.jpg

時間は19時10分。
開演は20時だから
待ち時間は50分。
僕にとっては50分もボーッと
立って待つなんて驚異的な事です。
普段ならありえませんね〜

キャンセルが出ます様に...
祈る様な気持ちで待ってました。
そんな気持ちとは裏腹に
お客さんがチケットの引き取りに来る来る。
係の方が、この調子だと
キャンセルは出ないでしょうね...とポツリ。
グサッ、グサッと
言葉が胸に突き刺さります。

するとそこにチケットを持った男性が来て
『チケット1枚ありますけど...』
2番目に並んでいる女性が
即座に手を挙げました。
『はい、は〜い買います!!!』
でもそのチケットを持った男性は
並んでいる列を見て
一番前に並んでいた人に譲ってました。
うん、それでいいと思う...。
だって並んでいるんだからね。

チケットを手に入れた1番目の人は、
人ごみに消えて行きました。
よしよし、4番目になったぞ。
時間は19時30分...残り30分。

来た、また来た!!!
余ったチケットを持った別の男性がまた来た。
さっき買おうと思って買えなかった
繰り上がって1番前にいたお姉さんがゲット。
これで、僕の前に並んでいる方が
2人になりました。
この時点で僕は3番目。
この調子で余ったチケットを持った人が
現れれば見れるはず...いや必ず見る。
時間は19時45分...残り15分。

さっきからそわそわしながら
携帯で喋ったりして
こっちを見てる女性がいました。
もしや...

約束してた友達が来れないのか?
それとも仕事で遅くなっているのかも?
予想は的中しました。
こちらにやって来て
『チケットがあるんですけど...』
AS SOON AS...
(〜するやいなや)
即座に、もうねボルトやないけど
コンマ数秒の世界ですよ、

僕の後方から
『買う、買うで、こっちや〜』と声が...

僕よりもずっと後ろに並んでいる
おっちゃんとおばちゃんが、
この女の子を自分の方に呼び寄せて
チケットを買っているではないですか!!!

今までの経緯なら
前から順番にが暗黙の了解だったのに、
どうしても見たいと思う気持ちが
先走ったのか、チケットを奪う様にして
会場内に消えて行きました。
それも、この女性は
チケットを3枚持ってた様で、
もしも前から順番なら
僕にもあたったのに...。

んぐっ!!!
僕の頭の中では
自問自答している自分がいました。
あの時に僕も大きな声で
『買う』と叫べば良かったかも...とか、
いやいや、いくら見たいと思ってても
それはアカンやろ...とか。
これで見られへんかったら
きっと後悔するやろなぁとか、
よく漫画で天使と悪魔が
頭の中でケンカしているシーンがありますよね。
アレですよ、アレ(笑)

19時55分。
開演まであと5分になっていました。
あんな騒動があっても僕の後ろにも
まだまだたくさんの人が並んでいました。
さっきまで余ったチケットを持って
寄ってくる人が何人かいたのに、
この時間になると
慌てて走ってくる人が少しいるぐらいで
ほとんどの人がホールに入ってしまってます。

入り口の開いた扉から
オーケストラのチューニングしている音が
漏れ聞こえて来ました。
もうすぐ始まる...。
僕の左手につけている腕時計では
もうすぐ20時。

僕の順番は3番目、
前に並んでいるのはあと2人。
やっぱりさっきの時に
声を出せばよかったのかも?
きん太郎の運命はこんなものなのか?
間もなく開演です...。

To Be Continued…
See you tomorrow


★こちらもよろしく!
『桂きん太郎の婚活一直線!!!』
http://ameblo.jp/kansai-kintaro/

★人気ブログランキングに投票よろしく!
↓↓↓ここをクリック↓↓↓
人気ブログランキングへ
posted by kintaroh! at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記